家計簿を思い切って2つに分けてみました

家計簿は付けた方が良いかなと思って、ずっと続けています。
正直、記入するのは凄く面倒。でも家庭の主婦でもあるので付けないと後で困る事も実際あります。
しかし長年家計簿を付けても、イマイチ家計管理が上手くいっている実感がなく悩みの種でした。

市販の家計簿はまず項目がピッタリと合いません。
カード払いに対応しづらいです。そんな訳で今年は自分でパソコンで作ってみました。
でも、はっきり言って テンションは上がりません。地味な家計簿の記帳は、 やっぱりカラフルな色や可愛いイラストがないと続きません。

そんな事がわかってから数日後、100円ショップでたまたま家計簿を見つけました。
なかなか可愛いイラストの表紙。間違いなく自分の作った物よりテンションが上がりそうです。
そして肝心の記入欄もシンプルで上手く対応出来そうです。おまけに文庫本サイズで同じ表紙のお小遣い帳もあるではないですか。
セットで使ったら更に楽しいかも、と思った時、閃きました。

家計簿と自分のお小遣帳を分けるのありかも。
ここ数年は家族とは別の旅行や食事、趣味等、自分費が増えてきました。それなのに支出を全部纏めて付けていたのも、家計管理が上手くいかなっかた原因かもしれません。
まず、自分の給料を家庭用と自分用に分けてそれぞれの予算でやりくりする。家計簿2つ作戦です。そんな訳で早速購入。
今年は上手く行くと良いなと、ちょっとワクワクです。