朝起きるためのアラームで怖いこと

今日も朝から暑いですね。お休みなのでアラームをかけずに寝ていましたが、今朝は蝉の声で目が覚めました。アラームはだいぶ前に使っていた携帯電話を使っています。自分が最後に使ったガラケーですね。

スライド式のものです。夜にアラームをかけるときと、朝、鳴るとき以外はずっと電源オフになっているのですが、やはりだいぶ長い年数使っているせいか、最近、電池の減り具合がだんだんと早くなってきているように思えます。

前は月に1回充電するかしないかくらいだったのですが、ここ数か月は2週間に1度くらいの頻度になりました。一番怖いのは、寝るときにアラームをかけ、電源オフにして寝ている間に電池がゼロになってしまって、翌朝鳴らずに起きなければいけない時間に起きられないということが現実になったとき。

1台鳴ればきちんと起きられるので、例えば保険として数台、アラームをセットしておくようなことはしていないので、この1台が鳴ってくれなかったら、朝、大変なことになってしまいます。きっと大慌てでしょうね。まだ使っていても大丈夫だとは思いますが、充電頻度が3日に一度くらいになったら、他の物を使うことも考えなければいけなくなるでしょうね。