理解してもらえない秋の花粉症

秋になると花粉症の症状で悩みます。止まらない鼻水とくしゃみ、目が痒くて困るのですが、連続するくしゃみをすると周りの人が、汚いものを見るような目になった気がします。違うんです。私は秋の花粉症なんです。

思い返せば高校生の時に秋の花粉症でデビューをし、その頃から風邪をひいているなら風邪薬を飲めと言われ、風邪をうつさないでよ、と文句を言われていました。そして大人になった現在でも結局、同じようなことを言われているのですが、ならば鼻炎薬を飲んだらいいんです。私もそれは分かっています。

しかし鼻炎薬を飲むと眠くなり、眠くなりにくい鼻炎薬では思うように症状が治まらないのです。しかも私は超が付くほど眠くなる体質らしく、鼻炎薬を飲んで仕事をするとフラフラし、車に乗ると事故を起こしそうになるほど意識がもうろうとしてしまいます。

鼻炎薬を飲んで危ないことになるのか、飲まないで花粉症の症状で苦しむのか、といえば迷わず飲まない方を選ぶのですが、周りの人から見たら、風邪をひいた人間が風邪薬も飲まず、周りに風邪菌をまき散らかしているように映るんだろうな、と思う今日この頃なのです。ちなみにマスクはしていますが、完全に花粉をシャットダウンすることは、なかなか難しいのです。